2019年9月17日 19:18

第47回青年経営者全国交流会in熊本に参加④

            

こんばんはface_Happy2 睡眠環境寝具指導士の松田陽子です。

9月12日・13日の2日間、熊本で行われた第47回青年経営者全国交流会に参加してきました(^^)

第47回青年経営者全国交流会in熊本に参加④では、記念講演について書きたいと思います。

 

記念講演は、小山薫堂氏(放送作家・脚本家 N35インターナショナル株式会社 代表取締役社長 株式会社オレンジ・アンド・パートナーズ 代表取締役社長 株式会社 下鴨茶寮 代表取締役社長 ) 

記念講演 テーマ「幸せの企画術」でした。

 

71225175_416331169028018_3608429083110670336_n.jpg

 

~~~レジュメ紹介文~~~

放送作家、脚本家としても知られている小山氏。

いまや日本のみならず海外でも人気の高い熊本県のPRキャラクター 『くまモン』の生みの親でもあります。

まず地元の魅力を再発見し自分たちが楽しんで、幸せな気持ちになること。

熊本県民が熊本に誇りを持ち、熊本に産まれて良かったという郷土愛が広がり、それに人が共感し、くまモンブームを創り出しました。

点と点をつなぎ、線となり、面となっていきます。

 

私たち中小企業も同じく、まず自らが置かれた立場、環境、会社や業界を楽しむことにより、また会社経営を通して人を幸せにしたいという「心と心」が共感し、広がっていくことにより地域は活性化し、より良い社会がうまれていきます。

 

そして会社経営の為には、マーケティング、ブランディング、企画力などの要素が不可欠ですが、それらを下支えするものとして、既成概念にとらわれない、前向きな思考に転換できる「発想力」が大切なのです。

 さまざまな分野で『人を幸せにする』企画を生み続けている小山氏の講演を通して、自社を見つめ直し、未来のビジョンを描くヒントを得ることができるでしょう。

 

 とても興味深い内容で、あっという間に1時間半が過ぎました。

小山さんのお話で記憶に残しておきたいことをブログに書きたいと思います(^^)

 

◆アイデアをひねり出す時まず思い浮かべるキーワード「もったいない」

◆身の回りにあるもったいない+アイデア ⇒ 新しい価値が生まれる

今すでにありながら、無駄になっている部分にちょっとした演出 (付加価値)を加え、見せ方を変えてみる

(事例:会社の受付をパン屋さんにしてみた)

その理由:

①受付嬢がお金を稼いでくれる

②周辺のビジネスマンに喜ばれる

③目印になって道案内がしやすい

④会社に来たゲストがワクワクする

⑤社員は社員割引でパンが買える

⑥世の中の気分がわかる

◆企画とは...

身の回りにある「もったいない」を探してそれを解決する方法を考えること

 問)あなたの周りにある「もったいない」を探して、それがどうすれば「もったいなくなくなる」かを考えなさい

 

 

コメントする

プロフィール

松田陽子(Yoko Matsuda)

誕生日
1986年12月10日
好きな食べ物
ラーメン・肉・柑橘類
座右の銘
猪突猛進
好きなキャラクター
カピバラ
得意な料理
チキン南蛮・ケーキなど製菓
特技
詩吟・親子漫才(笑)
趣味
街を探索・UFOキャッチャー・雑貨めぐり
一言
2010年2月より不動産業からふとん製造業を学ばせて頂くことになりました。
2011年12月に息子を出産し、1児の母です(^^)
2012年8月から延岡の地域ラジオ『FMのべおか』にて毎週木曜日16時から16時55分までちゃきちゃき娘の愛称で『眠りの相談室』をお送りしております。
毎週日曜日にはふとん屋の豆知識を平日は日々の出来事をコンスタントにUPしたいと思います。
よろしくお願いします!

ツイッターでつぶやき中

このページの先頭へ戻る