ちゃきちゃき娘が今日も行く
2020年11月26日 16:02

ロマンス小杉 新風会 勉強会

            

【Give&giveの連鎖が生むNo Borderな世界】

こんにちはface_Happy2 ちゃきちゃき娘 睡眠環境寝具指導士の松田陽子ですface_Happy2

 

本日は午後から、株式会社 ロマンス小杉 主催 寝具専門店「新風会」によるZOOMセミナーに参加しました!

下記写真は、九州の新風会メンバーで打ち合わせしたものになります(^^)

 
20201126161232-d0ec7fb54f39a26d73b35285337308ac1f49fd5c.png

講師:クジラ株式会社 代表取締役 矢野浩一氏

講演内容:クジラ株式会社 および まちごとホテル事業「SEKAI HOTEL」について

 

なんと!矢野社長は宮崎県延岡市生まれということで、延岡の出身者からこのような素晴らしい方がいらっしゃったことも驚きでした。

こういう発想から新たな事業がどんどん生まれているんだ!と衝撃を受けた1時間半となりました。

アウトプットしたくなったので、アウトプットキーワードいきます。

まずは各々の企業説明から。

 

line_dots7_color.png

◆クジラ株式会社とは?

『未来に繋がるカッコいいを創る』をビジョンとして掲げ、リノベーションに必要な「不動産×デザイン×建築」各機能を全て社内に備え、住宅、商業施設、オフィスや宿泊施設のワンストップリノベーションを行い、ハコ作りだけでなく「不動産×デザイン×建築」を活用した事業開発も積極的に行っておられます。地域に点在した空き家をリノベーションし、まち全体をホテルとして運用する「SEKAI HOTEL」や、これまで社内に浸透させることが難しかったビジョンを、「言語」だけでなく「体験」によって浸透させ、社内への浸透を加速させる「Vision de」などを運用されている。

HP⇒ https://kujira.ltd/

line_dots7_color.png

◆SEKAI HOTEL株式会社とは?

「地域住民×観光客×事業者」をつなぎ、地域に新しいコミュニティを生み出すまちづくりを通して、汎用性のある地方創生プラットフォームを作ることを目指した「まちごとホテル」を運用されている。一般にホテル事業が持つフロントや宿泊設備、物販、アクティビティなどの機能を1つの大規模な建物の中に収めるのではなく、地域の空き家をリノベーションし、客室に転換。大浴場や飲食店、アクティビティなどの機能をエリアの事業者と連携・提携して宿泊客にエリアを回遊しながら利用してもらう、地域の日常を新しい旅行体験として提供されている。

HP ⇒ https://www.sekaihotel.jp/

line_dots7_color.png

◆本日のセミナーでのアウトプット

コンセプト《旅先の日常に飛び込もう!》

 不動産・建築が変われば、社会が変わる!と思って創業。

潰れたら困ると地域の方に思われる不動産屋になろう!と決意。

オーディナリー...誰かの日常があなたにとっての非日常

 

Point1 Hotel type

SEKAI HOTELとは、商店街の中にあるホテルで、商店街を回遊する形の地域密着 まちごとHOTEL

フロントで受付後、近所にあるホテルの部屋へ商店街の中を歩いて、入室。

Point2 SEKAI PASS

SEKAI PASSを活用し、いろんなサービス展開

◆商店街の中にある喫茶店にてモーニング無料

◆お好み焼き屋さんなどで使えるサービス券

◆商店街の中にある銭湯 入浴料無料

◆パン屋さんでお買い物すると還元サービスなど

自営業ならではの、"おまけ文化"が残る風土を体感できるPASS

 

Point3 ORDINARY Plan

◆お部屋でたこやき体験

◆町工場オリジナルおもちゃ組み立て

◆オリジナル枡で はしご酒

◆商店街で 食べ歩き

その地域にある当たり前を、非日常に感じられるお客様と共に体感できるORDINARY Plan

 

Point4 Social Good 200

宿泊料金のうち1泊あたり200円が子供達の未来に使われます。

投票BOXを用いて、どの企画に200円を投資するか選んで投票できる。

今日はあなたもこの街の住民

line_dots7_color.png
SEKAI HOTELの一番こだわっていることは、SEKAI HOTELで働きたいと思う人が何人いるのか?

汎用性の高い地方創生モデルを目指すSEKAI HOTEL

 

地方創生のサプライチェーンを見直しする必要性。

 
なぜHOTELという業種を選んだのか?

⇒地方における分断・格差・疎遠を解決できるポジション

 

line_dots7_color.png

各ステークホルダーを広く巻き込んでいく。

⇒SEKAI HOTEL をきっかけに、地域の"発信・継承すべき価値"が再定義される

⇒住民を始めとする様々な人が多彩な魅力を生産・発信する。

⇒また、体験者(ゲストなど)も発信者や生産者に発展していく。

⇒関係人口が増えていく。

line_dots7_color.png

SEKAI HOTELは何を作っているのか?

⇒ Friendshipでまわる "Give&give Community" ⇒ 互酬

消費・消耗する観光から共存する観光へ。

多機能型 ⇒ まちごとHOTEL

客室を整える ⇒ Communityをつくる

Hospitality ⇒ Friendship

ファンコミュニティの輪を拡げる時代突入。

人口減少が進む日本において「まちづくり関係者」という定義を考え直す時期に来ている。

"たくさんある" や "いろいろある" は もう魅力ではない時代だ。

line_dots7_color.png


Give & give の連鎖が生む

No Borderな世界

line_dots7_color.png

セミナーを開催頂きました株式会社 ロマンス小杉様、本日は参加させて頂きありがとうございました。

矢野社長のお話を拝聴後、頭をズガーーーン!!!emo_impactemo_impactと殴られたような感覚で、このような認識で次の一手を考えていかなきゃいけないなぁと感じました。


今日の学びをヒントに次の新しいアイデアを考えていきたいと思います!
尚、12月もロマンス小杉様の商品を販売する催事を開催していきたいと思いますので、気になる商品がありましたら、是非お問合せ下さい(^^)

ぐっすり眠って次の日元気に過ごしましょう♪ 最後までお付き合い頂きありがとうございました(^^)

2020年11月21日 17:21

えんとつ町のプペル ポスターGET(^^)

            

こんばんは(^^) 睡眠環境寝具指導士 ちゃきちゃき娘の松田陽子ですface_Happy2

本日、宮崎市 A-PRICE イケメン 副店長 岩切さんから【映画 えんとつ町のプペル】 ポスター20枚お預かりしました!

20201126172316-c2cafb29649b2a020bda8c2ccb749f7109f560fa.jpg


延岡近隣で貼っても良いよ~という方いらっしゃいましたら、是非お声かけ下さい(^^)
お持ち致します!!


映画えんとつ町のプペル は 
12月25日が公開開始ですね!

私もとても楽しみです♪

 

そして、このえんとつ町のプペルに関し、同友会仲間であり、革細工職人の武内敬子ちゃんから面白い取り組みがスタート致します!
第1弾・第2弾・第3弾といろんな展開を考えておりますのでお楽しみに♪

革細工技術凄い!!と思いました(^^)

 

宮崎の子どもたちが、笑顔になれるよう新企画成功させていきたいです(^^*)
今後の流れもお楽しみにされてください♪♪

プロフィール

松田陽子(Yoko Matsuda)

誕生日
1986年12月10日
好きな食べ物
ラーメン・肉・柑橘類
座右の銘
猪突猛進
好きなキャラクター
カピバラ
得意な料理
チキン南蛮・ケーキなど製菓
特技
詩吟・親子漫才(笑)
趣味
街を探索・UFOキャッチャー・雑貨めぐり
一言
2010年2月より不動産業からふとん製造業を学ばせて頂くことになりました。
2011年12月に息子を出産し、1児の母です(^^)
2012年8月から延岡の地域ラジオ『FMのべおか』にて毎週木曜日16時から16時55分までちゃきちゃき娘の愛称で『眠りの相談室』をお送りしております。
毎週日曜日にはふとん屋の豆知識を平日は日々の出来事をコンスタントにUPしたいと思います。
よろしくお願いします!

ツイッターでつぶやき中

月別

更新カレンダー

<<   2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

Links

このページの先頭へ戻る