2010年10月 3日 10:00

豆知識 ☆3 長寿のお祝い ~満60歳~

            

おはようございます 今日は、日曜日と言うことで豆知識の日になります

 

みなさん、長寿のお祝いで知っているのでいくつくらいありますか?

ポピュラーなのが、還暦(61歳)古稀(70歳)喜寿(77歳)米寿(88歳)といったものかと思います


私も長寿の知識はポピュラーなものしかわかりませんでしたが、今回豆知識に載せようと思って調べたところ、14種類ありました


今回の豆知識では、長寿のお祝いの起源と、14種類のお祝いの最初の『還暦(61歳)』のことをかいていきたいと思います

長寿の祝いというのは、長寿を祝福し周りの者が長寿にあやかる儀礼のことをいいます

平安時代には寿命が短かったため、40歳でお祝いをする『五八の賀』という長寿の祝いもあったそうです

室町時代頃から寿命が延び、五八の賀の祝いも廃れ、現在の還暦(61歳)から御祝いをするようになったそうです

では、早速14種類のお祝いの最初の『還暦(61歳)』のことをかいていきたいと思います


還暦(61歳)

  ・・・還暦が一番耳にした事のある長寿の祝いだと思います


    還暦は、昔の暦では十干〔じっかん〕と干支(えと)が60年で一巡し、61年目に暦が戻って
    くることからめでたいものとされています


    生まれた年の干支に『還る』という意味から「還暦」と呼ばれるようになったそうです


    還暦のお祝いは、『暦が一巡し赤ちゃんに戻る』という意味で赤い衣類を贈る習慣があり
    ます。
 

    贈り物が赤い色なのは、赤い色は昔魔よけの力があると考えられ、産着に使われていたこ
    とに由来します


    当店でも赤のちゃんちゃんこを扱っていますが、赤色にちなんだ毛布など他の商品を贈ら
    れるお客様が増えているようです
 

還暦のちゃんちゃんこ
 

これから何週かに分けて、14種類の長寿のお祝いシリーズを豆知識でお送りしたいと思います。

来週をお楽しみに

コメントする

プロフィール

松田陽子(Yoko Matsuda)

誕生日
1986年12月10日
好きな食べ物
ラーメン・肉・柑橘類
座右の銘
猪突猛進
好きなキャラクター
カピバラ
得意な料理
チキン南蛮・ケーキなど製菓
特技
詩吟・親子漫才(笑)
趣味
街を探索・UFOキャッチャー・雑貨めぐり
一言
2010年2月より不動産業からふとん製造業を学ばせて頂くことになりました。
2011年12月に息子を出産し、1児の母です(^^)
2012年8月から延岡の地域ラジオ『FMのべおか』にて毎週木曜日16時から16時55分までちゃきちゃき娘の愛称で『眠りの相談室』をお送りしております。
毎週日曜日にはふとん屋の豆知識を平日は日々の出来事をコンスタントにUPしたいと思います。
よろしくお願いします!

ツイッターでつぶやき中

このページの先頭へ戻る