2014年1月12日 23:37

豆知識 ☆85 冷え性の及ぼす身体への影響について

            

 


OPEN





14

住所:延岡市大貫4丁目2964

 106

 0982-34-2252

毎週木曜日16時から16時55分 周波数88.6mHz 
FMのべおかにて眠りの相談室放送しております♪




こんばんは(^^)ちゃきちゃき娘の陽子です:chin::heart:

今年初の豆知識ですね!

本日は一昨日福岡で学びました『冷え性の及ぼす体への影響』について書いていきたいと思います!

ローズテクニー発売30周年記念特別企画
大坪史志先生の特別講演
『温熱治療とは』~冷えにまつわるお話~
13時30分から14時30分まで行われました。

研修会

 


まずは京都西川様の社長様から挨拶がありました。

社長の挨拶

大坪史志先生は、膝腰などの痛みやこり、しびれ症状の研究、そして自律神経とツボの関係を独自の治療法で解消。
誰でも出来る治療法を提唱して全国の健康教室の講師として、その理論と実技の発表を行っています。

今回の研修内容は、

1.中医学的な冷えのサインについて
そもそも『冷え』とはどういうものか。
『冷え症』になぜ、なるのか。
『冷え』になると、どういう症状がでるのか。

2.『冷え症』の対策について
日常生活において、どういう行動を取れば良いのか。
毎日出来る対処方法

3.有効な温熱治療の仕方
温熱治療のすごいワケ

4.大坪先生による整体 実践テクニック


それでは、まず冷えとはどういうものかについて書きたいと思います。

冷え性には5つの種類があります。

①手足の先が冷える 『四肢末端型』

②座りっぱなしの姿勢などが血流を悪くする『下半身型』

③手足が温かいため、気づきにくい『内臓型』

④体の中で温度差がなく実感できない『全身型』

⑤神経系や循環器系の障害による『局所型』

とあるそうです。

腎虚の例

について。

30代から糸のような細い血管が多く集まる腎臓が弱くなってきます。

腎臓が弱ることを『腎虚~じんきょ~』というそうです。

腎虚が起きると、

・目がかすむ ・脱毛 ・足腰が弱る ・耳鳴りがする

・白髪進行が速い ・関節痛がする ・夜中にトイレによく行く

・歯が弱る ・不眠症 ・無気力 ・のどの渇き

・免疫力の低下 ・顔が黒ずむ ・手足の裏がほてったり、しびれたりする 症状がでてくるそうです。



『冷え症』の対策について

身体を温めることが大事ということでした。

『未病』という病気になる前に行動すると良い対処がありますが、体を温め体温をあげることが免疫力を挙げることにつながるとのことでした。


研修会では、2名の方が実演でどこがどう悪いのか整体されました。

実演 その1

各々の自分ではわからなかった身体の不調のサインを汲み取れ、驚かれておりました。

実演 その2

研修会が終わりましたら、大坪先生と渡辺さんと写真を撮っていただきました(^^)

集合写真


尚、城山ふとん店でも6月に大坪先生が来られて実際に整体して下さる研修会を行います!

6232

実際に体感していただくと、体の不調が顕著にわかりとても勉強になります(^^)

興味を持たれましたら城山ふとん店までお問い合わせ下さい。

体験会は予約制となりますのでご了承下さい。

それでは、また明日♫アディオース:leaf:

コメントする

プロフィール

松田陽子(Yoko Matsuda)

誕生日
1986年12月10日
好きな食べ物
ラーメン・肉・柑橘類
座右の銘
猪突猛進
好きなキャラクター
カピバラ
得意な料理
チキン南蛮・ケーキなど製菓
特技
詩吟・親子漫才(笑)
趣味
街を探索・UFOキャッチャー・雑貨めぐり
一言
2010年2月より不動産業からふとん製造業を学ばせて頂くことになりました。
2011年12月に息子を出産し、1児の母です(^^)
2012年8月から延岡の地域ラジオ『FMのべおか』にて毎週木曜日16時から16時55分までちゃきちゃき娘の愛称で『眠りの相談室』をお送りしております。
毎週日曜日にはふとん屋の豆知識を平日は日々の出来事をコンスタントにUPしたいと思います。
よろしくお願いします!

ツイッターでつぶやき中

月別

このページの先頭へ戻る