宮崎県延岡市のふとん店|寝具全般、綿ふとん製造、綿ふとん打ち直し、羽毛ふとんの作り直し、クリーニング、おもてなし貸しふとん、枕の測定、ブライダル寝具

城山ふとん店

〒882-0803 宮崎県延岡市大貫町4丁目2964
営業時間:10:00~18:00(水曜定休日)

快眠相談室

トップページ > 快眠相談室 > メンテナンス

快眠相談室 - メンテナンス -

打ち直しするか新品を買うか迷っているのですが?

ふとんは粗大ゴミのトップです。

 地球環境を汚さないためにも、できるだけ捨てないでリサイクルしてください

ふとんからこたつふとん・座布団など様々な商品への作り直しも可能です。

詳しくは店の者へお問合せ下さい。

布団はどれくらいのペースで干した方がいいですか?

羽毛布団なら月に1~2度程度、汗を一番吸っている敷き布団は週に1度のペースで干すとよいでしょう。

布団は何時間くらい干すのが理想ですか?

羽毛布団は乾燥した天気のよい日に、午前中23時間程度干せば十分です。

敷き布団は、午前から午後23時頃まで干すのがお勧めです。

お布団はどれくらいもちますか?

扱い方などによって違いますが、どんな布団でも大体510年くらいを目安にした方がよいでしょう。

ふとんの収納に圧縮袋を使っても大丈夫ですか?

あまりお勧めできません。

理由は、ふとん圧縮袋で長時間収納しているとふとんが元の嵩に戻り難くなるからです。

 寝具は重さは知れていますが体積が大きいのでメーカーの倉庫代は馬鹿にならないものがあります。

テレビでよくやってるみたいに圧縮したものが元通りになるならば、メーカーが真っ先に導入するでしょう。

 

 羽毛掛け布団を長期間収納するときは、日陰で干してふとんの中の水分をしっかり乾かし、購入時に入っていた袋か風呂敷など通気性のある物に包んで収めて下さい。

押入れに片付ける時は出来るだけ上の方に収めて下さい。

敷き布団も同様に日陰で干し、これは押入れの下の方に収納してください。

なお、一番下にはスノコを敷いておくと湿気対策になります。

抗菌防臭加工・制菌加工について教えてください?

●抗菌防臭加工とは

汗をかいたときなどに出るいやな臭いは、私たちの着ている衣類や皮膚に生息している細菌が増殖することが原因なのです。

細菌(主に黄色ブドウ状球菌)は、汗や汚れを栄養源にして増殖していきますが、そのとき分解したものがいやな臭いの主な原因ということが確かめられています。

そこで繊維製品に抗菌剤を付加し、細菌の増殖を抑えることが「抗菌防臭加工」の目的です。

●制菌加工とは

繊維状の菌を抑制する加工のことで、特定用途と一般用途があります。

特定用途は医療機関などのメディカルケア環境の向上を目指し、一般用途は一般家庭でのライフリビングケア、ヘルスケア環境の向上を目指したものです。

●SEKマークとは

抗菌防臭加工ならびに制菌加工の品質と安全性を保障する信頼マーク。

繊維製品新機能評価協議会の基準をパスした製品のみに「SEKマーク」の表示がつけられます。

※いずれも(特定した)菌を増やさず、かつすべてを死滅させるまでには至らせない加工です。

※皮膚常任菌を殺すことはないそうです。安心してください。

羽毛ふとんは日干しして良いのですか? ふとん乾燥機の使用は可能ですか?

羽毛ふとんは吸湿・発散性に優れているため、綿ふとんのように頻繁に日に干す必要はありませんが、なるべく乾燥した状態を保つように心掛けましょう。

干す場合は日に干すと殺菌効果も手伝って大変衛生的です。

ただし側生地の色褪せを防ぐ為、カバーを掛けたまま干しましょう。

ふとん乾燥機による乾燥も問題ありませんが、あまり高温(70℃以上)になり過ぎないよう注意しましょう。

PAGETOP